食器洗浄機 / 容器洗浄機の専門メーカー

個人情報保護方針

お問い合わせ

製品情報

容器洗浄機

容器洗浄機オプション

Uターンコンベア
ストレートコンベアの洗浄機に、Uターンコンベアを取り付けることができます。
Uターンコンベアを取り付けると、投入と取出しが同じ場所でできるので、従来は2人以上必要であった洗浄作業を、1人でこなすことが出来るようになります。

排熱回収
洗浄機の排気口や投入口・取出口より排出される熱(湯気)を回収して、すすぎ水をお湯にする装置です。
熱エネルギーコストが約2割削減できますので、5時間以上洗浄機を稼働している現場にお勧めです。
また、洗浄機外に出る湯気が減るので、洗浄室内の高温多湿環境を緩和できます。

断熱パネル
厚み10mmの断熱パネルを機械に貼り付けることによって、洗浄機から発生する放熱ロスを抑制します。機体保温をすることで、熱エネルギーを約2割削減します。
洗浄機はステンレスに覆われており、洗浄機全体から放熱をします。そのため放熱によるエネルギーロスが発生します。断熱パネルを取り付けることで、使用エネルギーの削減に加え、洗浄現場の高温化を防ぐことも出来ます。

ネットコンベア
通常のチェーンコンベアよりも目の細かいネットタイプのコンベアです。従来の容器洗浄機では不可能だった、小物と大型容器の同時洗浄が出来るようになります。
ネットコンベアはSUS(ステンレス)を採用しており、耐熱・耐薬品仕様ですので、安心してご使用いただけます。

湯気抜き(強制排気)
従来洗浄機の入り口・出口から出ていた湯気を排気ファンで強制的に屋外へ放出します。
高温多湿の原因となる湯気を、洗浄室内からシャットアウトすることで結露・カビの抑制効果は非常に高くなります。
また、作業者の不快感も大幅に軽減されるため、労働環境の改善にも繋がります。

  • KyoDoとは
  • KyoDoの洗浄
  • 導入事例
  • 企業情報

製品に関するご相談や修理のご依頼等、お気軽にお問い合わせください。

  • インフォメーションセンター 03-37362311
  • お問い合わせ